HOME > カーテン施工例&ブログブラインド・スクリーン/FUGA・レール

 

ブラインド・スクリーン/FUGA・カーテンレール 施工例  <facebookと併用して更新しています>

 

スリット窓・小窓やキッチン廻りの出入口へロールスクリーン

 スリット窓とキッチン廻りの出入口・小窓へ、各空間に合わせたロールスクリーンを施工。左のキッチン廻りでは、レーザーカットのデザインが入っており、暗くはしたくないけど、プライバシーは守りたい、プラスオシャレにという方へお勧めです(ふじみ野市 戸建て)。

 rollfuji1.JPG rollfuji2.JPG

 

事務所 応接間にもお勧め調光スクリーン FUGA(フーガ)

 近隣へ事務所をご新築されたお客様へ、当社一押しの調光スクリーンFUGA(フーガ)を施工。ご来店時に色々と奥様と打合せ、その後現地へお伺いして、フローリング色や家具、照明などをもさせていただき、この商品をご紹介させていただきました。色見も豊富ですが、デザイン=風合いも色々選べるので、カラーサンプルをご覧いただきながら、採寸をさせていただいたサイズより、その場でお見積りをさせていただきました。ヘッドレールもスクリーンと同色で加工可。オシャレで機能性もあり、廻りの家具などを引き立たせる空間を演出することができました(ふじみ野市 戸建て)。

 fugatanoka1.JPG fugatanoka2.JPG

 

 fugatanoka3.JPG fugatanoka4.JPG

 

玄関廻りの窓へ調光スクリーンFUGA(フーガ)

 戸建ての玄関正面の掃出し窓へ、オリジナル調光スクリーンFUGA(フーガ)のギャラクシーホワイト色を施工。ご新築でカーテンの納品もさせていただいたお客様へ、オシャレで斬新なデザインのこのFUGAをご紹介させていただき、ご主人様がとても気に入ってくださり決定。

 調光スクリーンも多数出ていますが、デザイン・カラー・操作性・装飾性・オリジナリティ・メンテナンス・価格で、お勧めなのがこのFUGA(フーガ)かと思います。

 fugamisato1.JPG fugamisato2.JPG

 

スクリーン使い方色々=現場を知ったスタッフがご提案

 ロールスクリーンの使い方は色々あります。左記はプライベートルームの小窓ですが、太陽の注ぐ方角や窓の外の状況から、ベーシックタイプと遮光タイプで設置。右記は、最近よくある3階建ての2階リビングの冷暖房を向上する為に、断熱性UPと仕切りとして左右に設置。このように現場を知った専門スタッフが常時、店頭打合せ〜現地での打合せで、ご提案・アドバイスをさせていただいております。

 IMG_1271.JPG IMG_1277.JPG

 

目隠しや調光できるスクリーンをホールへ

 当店近所にお住まいのお客様宅で、2階ホールの明りとりの特殊な窓へ、調光スクリーンを設置。特殊な窓と窓の位置、開口の仕方などから、色々と商品をご紹介させていただき、結果トーソーのビジック=調光スクリーンを採用する事になりました。(三芳町 戸建て)

 IMG_1267.JPG IMG_1268.JPG

 

半円窓にスクリーンを・・・

 三芳町の戸建てにお住まいのお客様宅の寝室へ、半円窓の日差し・光漏れを防ぐために、ロールスクリーンを設置。見た目もオシャレにするために、専用の木製バランス=収納BOXをオプションで設置。半円窓では当社でも、扇状にレースカーテンを施工してロゼッタを装飾したり、写真の様に上から下までを一つの窓としてカーテンスタイルで納めさせて頂くことはよくございますが、どのようにご使用されているか、どのようにしたいかで様々なスタイルをご提案させていただきます。当社初めてのお客様も大歓迎ですので、是非半円窓の装飾でお悩みの方はご相談ください!(三芳町 戸建て)

 rollmiyosi1.JPG rollmiyosi2.JPG

 

三芳町マンションの居間と和室の仕切りに

 三芳町の築数十年のマンションのリフォーム後に、リビングと和室を仕切る為のプリーツスクリーンを施工。一台でせ作可能でしたが、出入り時に全体が昇降してしまう事を避けて、出は入口のみ昇降がしやすいように幅の比率を変えています。操作もチェーンタイプの為、上へたたんで収納する時も軽く、下げるときは一回チェーンを引っ張るだけでゆっくりと下降してきます。今回の色見はお客様ご夫婦と遊びに来ていたお嬢様とご選考いただきました(三芳町 マンション)

 ptkin1.JPG ptkin2.JPG

 

 ptkin3.JPG

 

調光スクリーン フーガ「FUGA」のギャラクシー「GALAXY」

 先日ご紹介しましたカーテン専門店が開発した画期的な調光スクリーンのギャラクシーシリーズです。他にホワイト・アイボリーの2色をご用意。国内有名メーカーの調光スクリーンには無い、オリジナルデザインをはじめ、質感や操作性、メンテナンスもしやすい、当社一押しの製品の一つです。

当ショールーム一階には、FUGA専門のコーナー完備しており、更に実際の現場を知ったスタッフが丁寧なご提案とお客様のご質問にお答えいたします。

 FUGAgyara2.JPG FUGAgyara1.JPG

 

ビジック ロールスクリーンを和室へ

 和室の掃出し窓へ、和調デザインのロールスクリーンのビジックを施工。写真では、明りを採り入れるときは左側、閉じると右側となります。プライバシーを守りながら、自然光を採り入れるのには斬新な商品かと思います。価格帯も大きく分けて二つしかないので、色・柄選びもしやすい商品です(戸建て 川越市)。

 bijiku1kawa.JPG bijiku2kawa.JPG

 

一部屋で種類のスクリーン、スリット窓へのコンパクトスクリーン

 子供室の各窓枠の外へ、ストライプ柄と同系色無地でのロールスクリーンを施工。昼間に撮影をしておりますので、夜にはもう少し色見が濃くなります。その為下記の写真は午前中の色の見え方となります。もう一つは玄関脇のスリット窓へ、小窓・小型タイプのロールスクリーンを、窓枠内へ施工して明りは採り入れながら、プライバシーは守ってくれるコンパクトなスクリーンです(川越市 ふじみ野市 戸建て)。

 rollkodhi1fujimino.jpg komadokawa.JPG

 

調光スクリーン 「FUGA」フーガを・・・

 カーテンの専門店が作ったオリジナル調光スクリーンFUGAを納めさせて頂きました。タイプもベーシック・プレーン・遮光・デザイン・オリジナルデジタルプリントの大きく分けて5タイプからお選びいただけます。今回はその中でもオリジナルデジタルプリントタイプとなります。元々ハンターダグラス製品のシルエットシェードより国内メーカーで類似品が販売されていますが、グレード・価格・メンテナンス性・装飾性に関してしはこの中間以上の商品となります(当社見解)。このシリーズは遠目でみるとかわりがないと思われがちですが、実際に自然光を取り込んだ時の明りの注ぎ方や質感、きめの細かさはかなり違います。大型量販店で展示されているのはほぼ国内メーカーの製品が多く、今回ご紹介したFUGAシルエットシェードを知らずにご購入されているのは少なくありません。当社ではこのディスプレイを展示しており、専門スタッフが実例を元に商品説明をさせていただきますので、この機会に是非当ショールームへお越しください。

 fugakamifuku1.jpg fugakamifuku2.jpg

 

ふじみ野市戸建ての浴室へ木調ブラインドを

 ふじみ野市戸建ての浴室へ、耐水性木調ブラインドを施工。表面には木目があり、温かみのある風合い。一般的に多いのはアルミブラインドですが、このような木調ブラインドはいかがでしょうか(ふじみ野市 戸建て)。

 taisuiud1.JPG taisuiud2.JPG

 

ふじみ野市マンション  ブラインドの前にレースカーテンを

 ふじみ野市のマンションの広いリビングへ、大きな窓の出入口や外の景色の見え方なども考慮ながら、既存のカーテンボックスのサッシ側へブラインドを設置。手前にレースカーテンというスタイルです。ブラインドのスラットの開閉だけで、お部屋の表情が一変してオシャレな空間となりました(ふじみ野市 マンション)。

 lacebrind1.JPG lacebrind2.JPG

 

 仕切りやスリット窓へのロールスクリーン

 急なお客様やお食事の時に、ダイニングからみたキッチン側を隠す方法の一つにロールスクリーンがあります。ベーシックタイプの透過性の無いものだと、少し圧迫感があるので、今回はシースルータイプの生地をご選考。スクリーンを下ろした時に障害物に干渉しないように、逆巻き=通常奥側にスクリーンが降りるのを手前側に下りるよう製作(川越市 戸建て)。

 もう一つは今の戸建て住宅に多い、スリット窓への小窓・小型・スリット用のロールスクリーンを設置。名の通り、上部巻取りの本体部分もコンパクトになっており、スクリーンが下りた時の両脇の隙間も約10mmくらいとなっています(富士見市 戸建て)。

 roll1.JPG roll2.JPG

 rollsurit.jpg

 

 連窓にロールスクリーン

 川越市新築戸建ての子供室へ、ロールスクリーンを施工。三連、二連の小窓を一つの窓として操作性を重視。また向かい合った壁のアクセントウォール色に合わせたカラーをチョイスしています。色を分けをして将来的に部屋を区切る事を考慮しています(川越市 新築戸建て)。

 141116kawars1.jpg 141116kawars2.jpg

 

 レース付き縦型ブラインドと階段にロールスクリーン

 ご新築戸建てのリビングダイニングへ、天井から縦型ブラインド(バーチカルブラインド)の厚地・薄地が交互に設置されたセンターレースタイプを施工。常時薄地(レース)が開いているので、昼間はプライバシーを守りながら自然光を取り入れることが出来ます。夜には厚地を操作バトンで廻して閉じることが出来るので機能的。天井からの施工がお部屋を更に広く見せる効果もうまれます。吹抜けの階段の連窓には、お客様とご一緒に配色を決めて自分だけのカラーコーディネート(志木市 新築戸建て)。

 141014VBsiki1.jpg 141014VBsiki2.jpg

 

 141014RSsiki3.jpg

 

 ブラインドからスクリーンへ取替え

 志木市にお住まいのお得意様宅へ、アルミブラインドからプリーツスクリーンへ取替えをさせていただきました。ツインタイプの上部厚地・下部薄地の仕様で製作できます。その前にはプレーンシェードを設置。窓装飾には様々な組み合わせが可能です(志木市 戸建て)。

 141014PTsiki1.jpg 141014PTsiki2.jpg

 

 ハニカムスクリーン(1層)を4連・・・

 いつも当社をご利用頂いている川越市の建築設計士様より、同市内の増築戸建てのお客様へ、国内メーカーのハニカムスクリーンとロールスクリーンなど施工。無垢の住宅で自然光をやさしく取り入れて温かみのある空間でした。そこへ室内の保温・保冷効果があり、強い日差しも軽減しながら明りを取り入れることができるハニカムスクリーン(1層)を設置。広くて長い廊下には壁紙の色見と設計士様のご希望のカラーでロールスクリーンを(川越市 戸建て)。

 140927refi.jpg 140927roru.jpg

 

 シェードの幕体をカーテン専門クリーニング

 ふじみ野市戸建ての寝室の既存シェードのクリーニングと目隠し用のロールスクリーンを施工。数十年前に他社で購入した一間掃出しサイズと一間半腰窓サイズのシェード幕体を当社のカーテン専門のクリーニングをさせていただきました。シェード本体(キット)も劣化や部品交換不可能な状態でしたので、最新の製品へ取替えもいたしました(ふじみ野市 戸建て)。

 140913taniroru.jpg 140913tanikurin.jpg

 

 ツインタイププリーツスクリーン

 富士見市ご新築のリビングに隣接する和室に、リビングに使用するソファの色に合わせて、紺色のプリーツスクリーンツインタイプを施工。腰窓・掃出しの外の景観から、薄地・厚地の上段下段を変えています(富士見市 新築戸建て)。

 140913nanbameka1.jpg 140913nanbameka2.jpg

 

 和室にウッドブラインド

 ふじみ野市戸建ての和室へ、既存すだれのシェードが設置されていたとkろに、新規にウッドブラインドのアンティーク調グリーン色を施工。障子は器用な奥様が張り替えをされて、その前にウッドブラインドを設置致しました。圧迫感もなく、更にくつろげる空間に演出(ふじみ野市 戸建て)。

 140722ud2.jpg 140722udfujimino.jpg 

 

 140722ud3.jpg

 

 1階と2階合わせてバーチカルブラインド

 ふじみ野市ご新築のLDとその上部のホールへ、厚地と薄地のスラット(羽)が交互に付いて、厚地(ドレープ)側を回転することにより、光の調光が出来るバーチカルブラインドを施工させていただきました。天井から設置することにより、部屋が更に広く見えて圧迫感もありません。清潔感あるモダンな空間となりました(ふじみ野市 戸建て)。

 140628ve1fujimino.jpg 140628ve3.jpg

 

 カラーコーディネート縦型ブラインド

 ブラインド・ロールスクリーンを中心に、お客様ご希望のカラーコーディネートをしながら施工。広いLDの掃出し窓と、最近よく見かける細窓=小窓へ同生地でカラーコーディネートしたバーチカルブラインドとロールスクリーンを製作・取付けをさせていただきました。室内側へはレースカーテンとカーテンレールを設置することで、バーチカルブラインドの羽を収納した時に、プライバシーを守りながら自然光を取り入れ、外の景色も楽しむことが出来ます(鶴ヶ島市 新築戸建て)。

 140529hatu3v.JPG 140529hatu4v2.JPG

 

 140529hatu2ro.JPG

 

 窓の形状に合わせてウッドブラインド設置

 掃出し窓に2台のウッドブラインドと、3連の小窓には1台のウッドブラインドを施工。掃出し窓の上部バランス(上飾り)は一枚の為、スッキリとした納まりになります。また窓を開ける時に片側だけを昇降できるので、反対側はそのまま降ろした状態でご使用できます。3連の小窓は1台で製作することにより、窓が広く見せれる効果と操作コード(ループ)が一箇所にまとまりスッキリ、経済的にもコンパクトになります(ふじみ野市 新築戸建て)。

 140529kaji1.jpg 140529kaji2.jpg

 

 新規ブラインド取替え&修理=昇降コード交換

 ふじみ野市戸建てにお住まいのお客様宅の既存ブラインドを、数台新規に取替え工事と修理をさせていただきました。窓全箇所がほぼアルミブラインド設置されており、その内約半数台が約数十年経過とともに劣化していました。国内メーカーも2,3年に一度は、各商品を機能性向上と活用性向上に改良をしておりますので、そのご説明をさせていただき新規に取り替えをさせていただきました。合わせてまだ使用できるブラインドは、その場で修理メンテナンスをさせていただきました(ふじみ野市 戸建て)。

 140522kino1.JPG 140522kino2.JPG

 

 窓枠内へビジックとデザインブラインド

 ご新築戸建てのお客様宅の一室に、ビジックロールスクリーンやデザインブラインドを施工させていただきました。窓枠内へ綺麗に納まり、すっきりとした空間を演出することができます。ビジックは調光も自由にできて操作も簡単。デザインブラインドは、実際に外に木があるような、癒しの空間を作り出すことができます(西東京市 新築戸建て)。

 140509tanaka.jpg 140509tanaka2.jpg 140509tanaka3.jpg

 

 廻りの環境に合わせてカラー・仕様選考=スクリーン

  ふじみ野市ご新築の和室とLDへ、プリーツスクリーンとロールスクリーンを施工。プリーツスクリーンは、外の環境と使い勝手を考慮して薄地を上側・厚地を下側仕様で製作。ロールスクリーンは隣接する広い掃き出し窓のオシャレな輸入生地を使用したダブルシェードに合わせてカラー選考。各商品のカラーが豊富なので、ご自宅へカタログをお持ちして、そのお部屋の家具や建具などに合わせたカラーをご提案いたします(ふじみ野市 新築戸建て)。

  20131004br1.JPG 20131004br2.JPG

 

 省エネ=高遮熱スクリーンをパノラマへ

 省エネ=遮熱・断熱効果の高いロールスクリーンを近隣高層マンションのパノラマ窓に施工。以前当社でオシャレなレースカーテンを納めさせていただき、数年お住まいになられてから、午後の西日の暑さ対策や冷暖房の保冷・保温効果向上を目的として、今回当社製作の地元チラシよりご来店ご選考いただきました。スクリーン裏面にはアルミ蒸着加工が施されており、高い日射反射率で日射熱をカットします。下記はダークグレイ色をご選択いただきましたが、暑い日中に木陰に入ったような、それでいて暗くはならず涼しさを感じました。かなりお勧め! 冬には室内の暖気を外に逃がさない効果もありますのでまさに省エネスクリーン。(富士見市 パノラマスクリーン)

  0723002.JPG 0723003.JPG

 0723004.JPG

 

 無垢の住宅に和紙調プリーツスクリーンを No.2/2

 吹き抜け2階部分に同商品のスタンダード型で、1階に操作コードorチェーンが垂れ下がらないように、2階で操作する長さで製作。先日UPしました1階と同色のため、統一感もあり自然光が優しく室内へ取り込むことができます。ご使用になられる場所や廻りの環境に合わせて、当社の今までに培った経験からご提案やアドバイスをさせていただきます。

  07199.JPG 07200.JPG

 

 無垢の住宅に和紙調プリーツスクリーンを No.1/2

 川越市ご新築戸建ての広いリビングダイニングに、無垢の住宅にとても合うプリーツスクリーンを施工。ご主人さまが今回ご選考のプリーツスクリーンを、ご新居にお考えになられており、和紙模様の落ち着き感と清潔感のある生地をお選びいただきました。リビングダイニングにはアップダウンスタイル仕様で様々な使い方で自然光を調光でき、プライバシーを守ることができます。他にも玄関・吹き抜け・書斎にも同商品を施工させていただきました(川越市 新築戸建て)。

 07197.JPG 07198.JPG

 

 使い勝手によってプリーツスクリーンを二台に

 当店近隣マンションにお住まいのお客様の広いLDに、今まで使用されていたプリーツスクリーンの劣化や故障などにより、新品でツインタイプのプリーツスクリーンを取り替えさせていただきました。ご使用方法をご存じのため、よく出入りされる面は幅を狭く製作、もう一方を広い幅で製作させていただいております。ツインタイプのため、左記はレース、右記はドレープの状態に自由に操作することができます(富士見市 マンション)。

 20130712hpsakai1.jpg 20130712hpsakai2.jpg

 

 自由に自然光を調光できるビジックロールスクリーン

 光を自由に採り込むことができ、自由な調光が可能。カラーは数十色からお選びいただけます。今回は掃き出し窓サイズで製作いたしましたが、小窓は幅10cm(100mm)〜製作可能です(三芳町 新築戸建て)。

 2013hprs.jpg 2013hprs2.jpg

 

 吹き抜け=日差し軽減&プライバシー保守 電動ロールスクリーン

 塗装された壁とオシャレな梁、一階部分にはハンターダグラス製品デュエットシェードを、吹き抜けには電動式のロールスクリーンを施工。一つのリモコンで3台同時、1台ずつでも操作が可能。夏場には、吹き抜けの強い日差しを軽減し、プライバシーを守る遮熱スクリーンなどはいかがでしょうか。手動式もございます。

  2013hp100karuiden.jpg 2013hp101karuiden.jpg

 

 日差し軽減&プライバシー保守 ロールスクリーン

 壁塗装のご新築のサンルームと階段に、空間に合わせたロールスクリーンを施工。自然に囲まれたご新居ということもあり、サンルームは開放的にかつ日差しを軽減しプライバシーを保守したシースルー生地のロールスクリーン。ワイドが2500mmと広いため、お客様ご選考の品では一台で製作出来ず、サッシの配分に合わせて製作。階段にはプライバシー生地のロールスクリーン。真っ白の塗装された壁に、生成り色も清潔感もあり、窓を更に大きく見せれる為にスッキリとした空間を演出(長野県 新築戸建て)。

 2013hp94karui.jpg 2013hp95karui.jpg 2013hp96karui.jpg

 

 およそ一間半ワイドのプリーツスクリーン

 広い和室の広縁に、清潔感と和紙調のプリーツスクリーンを設置。一台が2800mmもある大型で製作しています。二台が合わさる箇所には、大きな丸柱があるので、勝ち負けをを付けて隙間がなるべくないようにいたしました。操作ではスクリーンの重量がかからないようにチェーン式仕様となっています(新築戸建て)。

 2013hp92karui.jpg 2013hp93karui.jpg

 

 高窓の傾斜窓へロールスクリーン(遮光)

 ご新築の寝室の上部傾斜型高窓に、梁を避けて遮光タイプのロールスクリーンを設置。天井までおよそ4000mm、スクリーン高さ(h)も同じくらいに製作いたしました。左記はベッドから人がスムーズに動けるように窓枠内へ設置。壁は塗装や板張りの素敵な空間でした(新築戸建て)。

 2013hp90karui.jpg 2013hp91karui.jpg

 

 高窓の連窓へ電動式スクリーンを

 高窓へ電動式ロールスクリーンで日差し軽減、プライバシーを守る。高窓連窓では外付けで一台で、小窓には枠内へ一台ずつ施工して、お部屋をスッキリ!(新築戸建て)

 2013hp70.jpg 2013hp71.jpg

 

 階段の白い壁に合わせて白いロールスクリーン

 階段にある小窓に、クロスと合わせて白を基調としたロールスクリーンを施工。こちらはハンターダグラス シルエットシェードを、同じ空間のリビングダイニングの窓へ施工しています。昼間には十分明りは取り入れられ、夜にも階段のためシルエットはぼやけて見える程度ですみます。 カーテン施工例カテゴリ内の「ハンターダグラス製品」内に、先ほどご紹介したシルエットシェードの施工写真がございます。(蕨市 新築)

 2013hp57.jpg

 

 濃い赤色ロールスクリーンとレースカーテン

 ご新築の二世帯戸建てのご両親様部屋に、当社オリジナル刺繍のレースカーテンとコーディネートした、ロールスクリーンを施工。窓枠内へレースカーテンを掛けてフラット状態になるスクリーンを壁面に取り付けることにより、室内側への出っ張りが少なくなり、カウンターを有効に使え、クローゼット開閉時にも邪魔になりません。お母様のお好みの色でとてもオシャレな空間となりました(富士見市 新築戸建て)。

 2013hp32.jpg 2013hp33.jpg

 

 吹き抜けの窓にロールスクリーン

 富士見市戸建てにお住まいのお客様へ、カーテン掛け替えと吹き抜けのロールスクリーン取り替えをさせていただきました。夏場は日差しが強いということで、遮熱タイプのロールスクリーンを今回は設置いたしました。遮光ではないので、明りは十分に取り入れることができます(富士見市 戸建て吹き抜け)。

 2013hp28.JPG 2013hp29.JPG

 

 珪藻土の壁の畳室にツインタイプのプリーツスクリーン

 珪藻土の壁と無垢のフローリングで、個性的でオシャレなご新築に、ブラインドとロールスクリーンを各お部屋に施工。下記は広いリビングダイニングに隣接する畳室に向かい側の住宅の目線と日差しを考慮して上部厚地、下部薄地の仕様でプリーツスクリーンを窓枠内へ設置させていただきました。色見はお客様のご希望で濃いグリーン色で部品色はアンバー(濃いブラウン)色で製作。白い壁にこのグリーンはとても合っています(川越市 新築戸建て)。

 2013hp18.jpg 2013hp19.jpg

 

 斬新なデザインのバーチカルブラインド

 繊細なカットデザインが施されたリズミカルなデザインのバーチカルブラインドを施工(他にも2色)。通常は採寸や色の打合せは、当スタッフがお伺いさせていただくのですが、今回、ご新築マンションのお客様自らカーテンボックス内寸を細かく採寸された資料をもとに、ご希望の商品を最適なサイズをお出しして施工をさせていただきました。ご生活が始まってからの不具合や故障等が発生しても、メーカー保証以外に当社が責任を持ってアフターフォローを迅速にご対応させていただきますので、ご安心してご使用していただけます(新築マンション)。

 2013hp14.jpg 2013hp15.jpg

 

 白基調の空間にウッドブラインド、吹き抜けにロールスクリーン

 白を基調としたご新築戸建てのリビングダイニングの腰窓に少し赤味のあるブラウン色のウッドブラインドを、2階洋室の吹き抜けのある小窓には上下にロールスクリーンを施工。ウッドブラインドはラダーテープ仕様の装飾テープをオプションでアクセントとして製作、ロールスクリーンは外の環境も考えて、上部だけ昇降して明りを取り入れるように下部と分けて製作しました。ともに同じ空間にはコーディネイトしたカーテンもお仕立ていたしました(富士見市 新築戸建て)。

 2013hp12.jpg 2013hp13.jpg

 

 バーチカルブラインドを場面によってご提案

 当店近隣の新築マンションのLDKにモダンでシャープなバーチカルブラインドを施工。幅360cm以上の大きな窓と270cm程のこちらも大きな窓に、日の当たる方角と道路沿いかなどを考慮しながら、バルコニー側はシングルのジョイント式バーチカルブラインド、道路側はルーバー(羽)とルーバーの間にもう一枚レースが入るタイプのセンターレーススタイルで打合せをさせていただきました。白を基調とした清潔感あふれるモダンな空間となりました。アフターサービス・フォローは当社が迅速にご対応させていただきますので、一年以上経ってもご安心してご使用していただけます(ふじみ野市 新築マンション)。

 2013hp10.JPG 2013hp11.JPG

 

 天井からツインスタイルのプリーツスクリーン

 居間と和室の天井からなる大きな窓に、プリーツスクリーンツインスタイルを施工。今まではカーテンを掛けられていらっしゃいましたが、リフォームを兼ねて窓廻りも大きく模様替えするために、奥様ご希望のスタイルとなりました。窓に合わせてではなく、大きめのサイズで製作・施工することで更に大きな窓に見えます。右下の写真は明りを取り入れるときのレーススタイルです。打合せにはカタログをお持ちして、当スタッフがお部屋の環境や使い方、使用などのご説明をしながら打合せをさせていただきます(志木市)。

 20130112.jpg

 

 ウッドブラインドとカーテンの組み合わせ

 新築マンションと新築戸建てのプライベートルームの腰窓に、ウッドブラインド(木製ブラインド)を窓枠内へ施工、室内側マンションでは既存レールを、戸建では新規装飾レールを取り付けて、レースカーテンを掛けさせていただきました。ウッドブラインドは共に窓枠の色に近いもので色を選び、レースカーテンは昼でも夜でもデザインが見せれる柄モノを使用しています。季節に応じて、保温効果を向上させる場合はドレープカーテン(厚地)、保冷効果を向上させる場合はレースカーテン(薄地)に掛け替えも出来るオシャレで機能的なスタイルです。(新築マンション、新築戸建て)

 2013hp8.jpg 2013hp9.jpg

 

 細い小窓にコンパクトなプリーツスクリーン

 最近、多くなってきた細窓タイプの小窓、窓枠の外にはカーテン・シェード・ロールスクリーンなどなど多種多様ございますが、意外と窓枠内へ施工できる商品が多くはありません。そこで今回紹介するのは小窓タイプのプリーツスクリーン=窓枠内寸150mmから製作可能です。屋外からみてもそのラインや生地感がオシャレです。

 2013hp6.jpg 2013hp7.jpg

 

 プリーツスクリーンとバンブー

 窓辺にはプリーツスクリーンツインタイプ、床の間の仕切りにバンブー(竹製ブラインド)を施工。共に和テイストにとても合わせやすく、バンブーの臭いは心休まる空間を演出してくれます。

 2013hp5.jpg

 

 白い壁に白いアルミブラインド

 ナチュラルテイスト重視した爽やかなリビングダイニングに、ホワイト色のアルミブラインドを施工。羽の角度は自由に調整できるので、昼間を明りを取り入れ、夜はプライバシーをまもってくれます。

 2013hp4.jpg

 

 セパレートタイプのアルミブラインド

 新築戸建ての2階洋室に、出入りの頻度を考慮して、一台で片側ずつ操作ができるセパレートタイプのブラインドを施工。ひき違いの窓では大体決まった方から出入りをされる方が少なくないかと思いますが、この商品はそんな状況でバッチリ適した使い方ができるのでとても便利。

 2013hp3.jpg

 

 新築マンションLDKに白色のバーチカル

 地元の新築マンションに窓辺を広く、清潔感ある城を基調としたバーチカルブラインドを施工。高層階なので、シングルでも大丈夫。

 2013hp1.jpg 2013hp2.jpg

 

お電話によるお問い合わせは:0120-40-5093

WEBからのお問い合わせはこちら

 

このページのTOPに戻る